平成29年度<更新>講習会が開催されました

平成29年7月9日(日)東京医療福祉専門学校にて、認定訪問マッサージ師•第2回更新講習会が開催されました。本講習会は既に認定を受けているマッサージ師の方を対象に、質の維持•向上のために開催されています。

午前中は『地域包括ケアシステムと多職種連携 〜地域を基盤とした統合ケアの実現〜』というテーマで、社会福祉法人川崎聖風福祉会 事業推進部長の中澤伸先生(社会福祉士•介護支援専門員)にご講義をいただきました。現代の人口減少の問題点や地域包括ケアの構築を、実例を用いて多職種の連携について解説していただきました。

午後の部はシンポジウム『多職種の連携について 〜訪問マッサージ師の立場から〜』というテーマで、今までの講義スタイルとは違った形式での講習となりました。シンポジストとして、以前参加された橋本光浩先生•小谷田作夫先生•長嶺芳文先生よりそれぞれ経験に基づく講義をしていただき、その後4チームに分かれて、上記のテーマについてのディスカッションが行われました。実際に直面している問題点や、日頃行っている事、様々な提案等の意見を活発に出し合い、熱い議論が交わされていました。最後に各チームの代表者が、まとめの発表を行い終了となりました。

今回も充実した講習会だったのではないでしょうか。今年度の認定訪問マッサージ師講習会の受付開始も迫って参りました。できるだけ多くのマッサージ師が講習会を受講し、業界全体の質の向上につながってくれればと考えます。

認定訪問マッサージ講習

ここは認定訪問マッサージ師講習会を運営する「マッサージ等将来研究会 生涯・教育部会」の運営するウェブサイトです。認定訪問マッサージ講習に関するホットな情報を提供してまいります。

0コメント

  • 1000 / 1000