第7回 認定訪問マッサージ師講習会(初日)が開催されました

平成30年11月24日(土)東京医療福祉専門学校にて平成30年度認定講習会(初日)が開催されました。
今年度も意識の高い沢山の受講者に集まっていただきました。
12時から「初期評価・報告書・施術録の書き方」という内容の講義が行われました。本年度の療養費の取り扱いでいろいろ変更がありましたが、報告書を作成する上でとても重要な内容でした。特に客観的に具体的な内容を要求されますので、講義内容に出てきた各項目の評価は参考になったかと思います。
13時40分から「身体の機能解剖」の講義が行われました。脳卒中やパーキンソン病を中心に特に脳について学習しました。訪問マッサージでも多い症例かと思いますので、現場で役に立つ内容だったかと思います。動画や過去のマッサージ師試験の問題を出題いただく等、受講者にとって学びやすかったと思います。
16時05分からは「療養費の扱いと同意書」の講義が行われました。特に今年度は同意書が変わったり、受領委任制度へ移行する等、大きな変化のある年になっています。最新の情報や書き方例等、詳しく解説していただきました。訪問マッサージの実務上とても貴重な講義となりました。

認定訪問マッサージ講習

ここは認定訪問マッサージ師講習会を運営する「マッサージ等将来研究会 生涯・教育部会」の運営するウェブサイトです。認定訪問マッサージ講習に関するホットな情報を提供してまいります。

0コメント

  • 1000 / 1000